お知らせ

2022年5月21日(土)・22日(日)に藤野ぐるっと陶器市

2022年5月28日(土)・29日(日)FUJINO ART&CRAFT ニワイチ

が開催されます。

藤野ぐるっと陶器市12022 藤野ぐるっと陶器市22022

ぐるっと陶器市の【2】ふじのね【3】工房艸 は創和建設で建てた建物です。

ニワイチ_20220528-scaled

ニワイチの【日だまりの家】も創和建設で建てた建物です。

緑の中のイベントです。

藤野まで足を運んでみませんか。

IMG_6384 IMG_6408

創和建設のパンフレット、A4判の横型で、施工事例はもちろん、創和のこだわりがぎっしり詰まっているパンフレット。
この度、そのパンフレットのミニ版ができました。

IMG_3647

A4判には入っていない、埼玉県の家づくり(飯能の家と日高の家)の紹介がはいっています。

IMG_3648 IMG_3649

お手軽サイズです。

★おまけ★
今季初の雪景色。藤野の駅前です。
IMG_3654

2021年12月28日 / お知らせ

年末年始休業のお知らせ

創和リフォーム工房は2021年12月29日~2022年1月7日まで年末年始休業をさせていただきます。

IMG_2591 IMG_2576

IMG_0187 IMG_0642

IMG_1675 IMG_1493

来年も素敵な出会いを楽しみにしています。
どうぞよろしくお願いいたします。

2021年10月30日 / お知らせ

藤野 秋日ひづれ散歩径 開催

芸術の街 藤野 で秋に毎年開催されていた「サニーサイドウォーク」

今年は駅からお散歩できる範囲で開催します。

「秋日ひづれ散歩径」

~秋の色染まる藤野を散歩。良き手作り作品に出逢ってください~

日連地区6建のオープンハウスにて、展示販売をしています。

期間は11月1日から11月15日までです。

一品ものの素敵なクラフト作品に出逢えますよ。

https://www.facebook.com/events/1040251280105463/

秋日ひづれ散歩径

2021年01月08日 / お知らせ

&premium 掲載のお知らせ

相模原市緑区に完成した素敵なパジャマ屋さんの自邸“目を閉じる家”。
暮らしの雑誌“&プレミアム”に掲載されました。

どうして知ったかと言うと、他のお客さま2名の方から
「創和建設さんの建てた家が、雑誌に載ってるよ~」と連絡をいただきました。

南側の開放的なウッドデッキでくつろぎ、リビングダイニングでまったりとくつろぎ、
隠し部屋のような小さな部屋でコソっとニヤッとくつろぎ、すべてがくつろぎの家。

&プレミアムという雑誌は2度目…暇があったら見てください。

&premaum

2020年12月28日 / お知らせ

年末年始お休みのお知らせ

創和リフォーム工房は2020年12月29日から2021年1月7日までお休みをいただきます。
今年はいつもと違う一年となりました。
住まいや暮らしについて、向き合った方も多かったのではないでしょうか。
2021年、今までのお客さまとのつながりを大切にしつつ、新しいお客さまとの出会いを楽しみにしています。
どうぞよろしくお願いいたします。

相模原 リフォーム

コロナの影響で、地方移住が注目されていますね。

乗り継ぎなしで東京まで行ける、自然たくさんの藤野。

そんな藤野に…行ってみよ~。知ってみよ~。

藤野観光協会主催で、移住希望者向けの「まるごと藤野ツアー」が、またまた開催されます!

 

★9月26日(土) 午前10時~午後3時半

★内容

  生活情報紹介(買い物、教育(シュタイナー学園含む)、医療、食事処)

  物件情報紹介(新築・リノベーション住宅物件・賃貸)

     家庭菜園見学・その他ご要望に応じて

        お昼ご飯を食べながら藤野の話(移住経験者の話・質疑応答)

詳しくは、藤野観光協会のHPまで!

https://fujinotaiken.wixsite.com/satoyama

IMG_20200718_111809 IMG_20200718_141038

DSC04131 DSC04167

 

他にも「流しそうめん」など楽しい企画がありますよ~。

2020年08月11日 / お知らせ

夏季休暇のお知らせ

創和リフォーム工房は

8月13日~17日まで、夏季休暇をいただきます。

よろしくお願いいたします。

IMG_9124

提携している家づくり学校さんの雑誌が定期的に発売。
今回もいつものように4ページの掲載となっています。

30分あれば行くことの出来る、そう遠くない埼玉県。
どちらかというと、西川材という産地がありながらも
自然素材や無垢の家づくりというより、
高気密高断熱の新建材の家づくりのイメージが大きいですが、
そんななか、今年は埼玉で2軒の新築を予定しております。

雑誌の中でも、自然素材主体と言う少し変わった工務店の一つとなっています。
埼玉の本屋さんなどで見かけましたら、手に取って覗いてみて下さい。
真ん中あたりに“創和建設”載ってます。

2004 埼玉での家づくり表紙

『藍色少年少女~Indigo Children~』期間限定の無料配信されます。

2019年に東京、大阪、名古屋、大分、京都とロードショー公開がなされ、今も尚公開が続けられております劇場長編映画『藍色少年少女~Indigo Children~』が、YouTubeチャンネル【CINEMATOKURUWA / シネマと曲輪】にて期間限定で無料配信されます。

藤野オールロケ、藤野の子どもたちがたくさん出演している、藤野のコミュニティから生まれた映画です。

外出自粛がつづいていますが、ご自宅でゆっくりと、またご家族やご友人と一緒にお愉しみ頂くのはいかがでしょうか。

★配信日:2020年4月24日19:00より ~ 5月10日24:00まで(予定)

★視聴方法:下記リンクよりお進み下さい。

『藍色少年少女~Indigo Children~』【予告編 / Trailer】
https://www.youtube.com/watch?v=uflafUGeT3U

『藍色少年少女~Indigo Children~』【English subtitle】(130min)
https://www.youtube.com/watch?v=Nm05gSXK4dY
(※4/24 19:00以前はご覧になれません)

★発起人:エグゼクティブプロデューサー柳田ありすさんからのメッセージ

今、私たち人間は、地球規模で危機的状況に直面しています。こんな時こそ不安や怖れから行動するのではなく、思いやりや愛を持って選択し、行動することが大切だと感じます。この映画は子ども達から大人へのメッセージです。ピュアでまっすぐな子ども達の未来へのまなざしに貫かれています。

映画館のない地域の人たちへも観てほしいという想いから、数年前に東北のとある地域で自主上映会を開催した際のお話。父親の膝に寝転んでこの映画を楽しんでいた小学一年生の男の子。帰りの車中で一言。「お父さん、今日はよい映画を観に連れて来てくれて本当にありがとう!」と言ったそう。この感想を後から聞いて、「あー、本当にこの映画を作って良かった!」と心から思った、この一言は今でも私の原動力となっています。

今は、緊急事態宣言がなされ、残念ながら劇場では上映できませんが、こんな時だからこそ、アットホームで集中できる環境で、親子で観て楽しんでもらいたい!そんな願いを込めて、ゴールデンウィーク中に無料配信することにいたしました。一度観た方も何度観ても新しい発見、感じ方もあるかと思います。ぜひ、チャンネル登録して、シェアしてください。コメントもいただければ幸いです。一日も早く、笑顔で皆様と抱き合える、そんな愛おしい時間が戻りますことを祈ります。

『藍色少年少女-公式サイト-』http://fujino-kidstheater.net/aiiro/

『ふじのキッズシアターHP』http://fujino-kidstheater.net/

『KURUWA.LLC』http://www.kuruwa.jp/

『CINEMATOKURUWA / シネマと曲輪』
https://www.youtube.com/channel/UCAklTIIsTXvogIccVw3beIA