施工事例

若葉台ヒュッテ

閑静な住宅街、南向きの平屋の一軒家。

目の前には雑木林。庭には季節ごとに楽しめる花や樹木がちりばめられていて、以前住んでいた方が丁寧に暮らされていたのがよくわかります。

 

購入されて、今度お住まいになるご夫婦は、登山が趣味。

自然を感じれるような家にしたいね~というのがテーマ。

 

普段過ごすことが多いダイニングの壁は漆喰塗りに。リビングは和紙張に、無垢板の素材とマッチして優しい雰囲気に仕上がりました。

もちろん床は杉の無垢材です。

 

工事の途中で、「最近の施工事例で、うんていや、クライミングウォールがつけられるように下地を入れたんですよ…という会話から発展し、クライミングもするご主人から「トレーニングができるキャンパシングボードを作りたい!」というリクエストが急浮上。

急遽、大工さんとお施主さん、監督とで集まり、微妙な角度と高さを相談して傾斜の壁を造作。

キャンパがしっかり取付できるようにしっかりとした下地も入っています。

相模原 リフォーム (3)-1  キャンパシング 2

そして、山の道具がたくさんあるので、収納棚をセルフビルドで取付するそうです。こちらもたのしみ。

先日伺うと、「こんな感じですよ~」と見せてくれました。

登山 収納-1

 

キッチンは業務用キッチンを選びました。

全面にタイルを張りたいところですが、収納すると見えない足元はタイルは張らずに、見えるところだけタイル貼りにして予算を抑えました。

吊戸はつけずに、棚もステンレス。明るいキッチンになりました。

IMG_5234 → DSC07010-1

そして最後はお決まりのセルフビルドのオイル塗装。

これから住み始める我が家の無垢板に、愛情をもってオイルを塗ってもらいます。

DSC07071-1

「家の名前、何にしますか?」と聞くと、ご主人「ヒュッテ」と即答。奥さまが「え~!!ヒュッテ↓↓↓」と嫌そう。

でも「若葉台ヒュッテ」ってつけてしまいました!

その他の施工事例

リノベーション 自然素材 無垢

「リターンの家」

相模原市 淵野辺

相模原市 

「緑の中のガルハウス」

相模原市 

DPP_2748

「藤野の家」

相模原市 藤野

191224 外観南 (2)

「お蚕の家(古民家 改修)」

相模原市