施工事例

藤野 ひづれの古民家

築年数不明の古民家。

長く続いている旧家の実家、大工さんがしっかり造っている古民家。

しかしもう住むことはない、取り壊すのは忍びない…であれば、移住者の多い藤野。

古民家を求めて家探しに来れる方も多くいらっしゃいます。

だったらリノベーションして賃貸でお貸ししましょう!ということになりました。

181010-103211

典型的な田の字型間取り(和室が4間、田の漢字と同じようにつながっている間取り)。

雰囲気を充分に残し、少しだけ便利に使えるよう、水廻りは一新。床は2室は畳のまま、1室とLDKは杉床に張替をします。

相模原 古民家 180802-104535

床を剥がすと土台の痛みが激しく、土台からの交換になりました。

180808-100455 P1110679

昔の建物は床下が高いです。しっかりと通気をとることで建物を守ります。

 

手を入れてメンテナンスをし、人が家に住むことで、また何十年も先代からの古民家が引き継がれていきます。

藤野 古民家施工前 → 181010-094816

180403-110141 → 藤野 古民家2

180403-110125 → 藤野 古民家

180327-170349 → IMG_3847

 

 

 

 

 

その他の施工事例

リノベーション 自然素材 無垢

「リターンの家」

相模原市 淵野辺

相模原市 

「緑の中のガルハウス」

相模原市 

DPP_2748

「藤野の家」

相模原市 藤野

191224 外観南 (2)

「お蚕の家(古民家 改修)」

相模原市