インタビュー

Vol.02

「健やかに育つ家」

中古住宅を購入し、家族(ご夫婦+お子さま3名)で
藤野に引っ越されてきたTさま。
当初は増築の予定はありませんでしたが、手狭になり増築。
購入時のセルフビルド経験を活かし、今回も
壁の漆喰塗りをセルフビルドしました。

Q1. 増築をするきっかけはなんですか?

日当たりが悪く、冬は居間に全く陽が当たらない状態でした。家の中でも唯一陽が当たる場所が玄関でした。中古購入し、増築をする予定ではありませんでしたが、総和さんと相談し陽のあたる場所にダイニングに配置し、玄関を陽のあたらない南側にリノベーションすることにしました。

Q2. どんな風に生活したいと思われていましたか?
リノベーション後の生活はいかがですか?

リビング・キッチンを広げ、子供たちがいる空間や、収納場所を確保したかったです。東側に6帖ほど広げ、ダイニングキッチンを作り、玄関側は5帖分土間を広げ、一部を倉庫としました。
玄関脇の倉庫には、アウトドア用品や靴、上着を収納しています。4.5帖と6帖の続き間の和室で子供たちがのびのびと遊び、生活しています。以前は片付けないと食事もできない狭い空間に、物がごちゃついていましたが、増築したおかげでストレスが減りました。
玄関の土間で室内犬を飼ってるのですが、昼間、散歩から帰ると土間にいて、夜だけ足を洗い室内に入れます。散歩のたびに足を洗わなくていいので楽してます(笑)。 土間とリビングの間はガラス戸なので、常に家族から見えるんですよ。

Q3. キッチンの立つ位置を一段下げていますが、なぜですか?

ダイニングに座っている家族と視線の高さを合わせるために一段下げました。一段下げたことで、一番陽が差し込む東側の窓を大きく取ることができ、部屋が明るくなりました。

Q4. 玄関の扉も素敵ですね。

「我が家らしさ」をだすために、地元藤野にある「BC工房」で扉をつくっていただき、創和さんで取付てもらいました。

Q5. セルフビルドをしてみて、いかがでしたか?良かった点、苦労された点等、教えてください。

中古購入時に壁の漆喰をセルフで塗りました。日数はかかりましたが達成感がありました。その経験を生かし、今回のリノベーションの時は2日ほどで終わりました。終わってみると更にやってみたくなりました。

Q6. 床が無垢材、壁が漆喰(タナクリーム)、天井も無垢材で仕上げられましたが、自然素材の中での住み心地はいかがですか?

無垢のフロアは傷がつきやすかったりしますが、木に囲まれている感じで心地よいです。漆喰が犬の臭いも吸収分解してくれるので犬の臭いは感じません。来客の方にも言われます。

Q7. 費用面ではいかがでしたか?

中古住宅を購入してすぐだったので、資金的に心配でしたが創和さんが費用を抑えてくれるよう、色々考えてくれました。おかげで、「これならできそう」と思い、増築をすることにしました。

Q8. 職人の仕事ぶりやマナーはいかがでしたか?

大工さんが素晴らしかった!ピシッと仕事を仕上げてくれ、掃除もピカ一でした。子供たちも大ファンです。近くの現場で大工さんが仕事をしているのを見かけると、会いに行っちゃうくらいなんですよ。

Q9. 創和建設を選んだ理由はどんなことですか?対応はいかがでしたか?

自然素材の住まいを希望してました。自然素材を扱う会社さんの中でも創和さんの家創りが気に入りお願いしました。とても丁寧に対応してくださり、感謝しています。

その他のお客様の声

「ものかきやの家」

「湖畔のデザインハウス」

「大空間の家」