インタビュー

Vol.04

「ものかきやの家」

かつてこの地域で先生をなさっていた方が丁寧に
暮らしていた築40年の中古住宅。その佇まいに惚れ込み購入。
「どうしよう(困)こうしよう(笑)」と楽しみながら、
セルフビルド満載のリフォーム。

Q1. セルフビルドをしようと思ったきっかけはなんですか?

土地柄と環境、それにどっしりとしたたたずまいの中古の家に一目惚れして購入しました。屋根が壊れていたり、根太が悪くなっていたり、修理する部分がたくさんありましたので、リフォームに関してはちょっとしたことでも相談できて丁寧に対応してくださる創和建設さんにご相談しました。

せっかく気に入った家に出会えたので、「永く住ませてもらおう」という気持ちが強くありました。だから“できるところは自分たちで手をかけていこう”と考えたのはとても自然なことでした。自分たちで手を入れることで、住みながらにして愛着がわいていくだろうし、例えば、ちょっとした補修が必要になった時に自分たちでできたほうが絶対に楽しいし面白い。

我が家では、何かを選択しなきゃいけない時、自分たちが楽しめるかどうか、おもしろいかどうかが基準の一つなんです。自分たちでリフォームしようと思ったきっかけは単純明快に“楽しそうだ”と思えたことです。

Q2. 自分たちでリフォームをしてみていかがでしたか?

や!実際はとても大変でした(笑)。それもそのはずで、リフォームなんてほとんど未経験なことばかりでしたから、やり始めた頃は“無謀だったんじゃないか…”って思っていたり。ただ、それ以上に、我家の場合は楽しくておもしろい発見が多かったです。

僕はやろうと決めてからアレコレと考えを巡らせる“石橋は叩かずに眺めるだけ”のタイプで、妻はやると決めたら猪突猛進“石橋は壊せば直せばいい”ってタイプ(笑)。でも、だからプランニングを作るのは僕で決行するのは妻、というように役割は自然と決まったし、興味のあることはお互い譲らないから、やりたいことも増え続けたけど、つねに明快に作業を行うことができました。

Q3. Studio Y.E'Sさんに手ほどきを受けての床貼りはいかがでしたか?

和室にスギ、洋間にはヒノキのフローリングにして、経年劣化の違いを楽しみたかったんです。それでお願いして、床材のお手配と床貼りのご指導をいただきました。実は僕、フローリングを貼るのって、床材を並べて剥がれないようにすれば簡単にできるものだと思っていたんです。実際はそんな簡単ではなく(笑)、一枚一枚部屋の形に合わせて貼っていく作業で、随所に繊細な職人技があったりと大変でした! 張り方はもちろん道具の使い方なども勉強できて、すごく楽しかったし、夫婦で同じ作業に没頭できるなんてなかなか無い機会ですから、ご夫婦での床貼りはおすすめです。

それと、地元の地産材を扱うことに手慣れたスタジオY’ESさんをはじめ、地元で活躍なさっている大工さんたちにお力をお借りできたことも楽しかったです。職人さんから直接学び感じることも自分たちでリフォームをする醍醐味なのだと思います。

Q4. 自然素材の中での住み心地はいかがですか?

自然素材にこだわりがあるわけではないのですが、色んな方々のご助力があってのことですが、自分たちで選んだ材や工法で補修を手がけたことで、“暮らしの価値観”が変わったんじゃないかな、と思います。これまでは、こと家の補修や修理というのは人任せにしなければいけないことばかりで、いざというときに“どうすればいいんだろう”という不安ばかりあったのですが、自分たちでできる範疇が広がったことで、“これならできる”という安心感が芽生えたと思うんです。これからもこの家で暮らしながら、生活力を培って、少しでも永く住み継いでいいたいな、そう考えています。

Q5. 職人の仕事ぶりやマナーは?

職人さんと聞いて、最初はドキドキしていましたが、お話もしやすかったですし、何を聞いても的確に教えてくださって、私たちも楽しくリフォームに臨めました。仕事ぶりは丁寧で迅速でしたし、急な変更などの対応にも迅速に答えいて頂き“職人さん、なんてフランクなんや!”と(笑)。基礎工事、畳、建具、屋根修繕、ガスに水道に電気といった専門分野で関わってくださった職人さん、スタッフさん、段取りのアドバイスをしてくださった地元のお友達、そして僕達のわがままにも真っ向勝負を臨んでくれた現場監督さんに感謝しています。

Q6. 創和建設を選んだ理由はどんなことですか?

実は、藤野で一軒家を新築しようと考えていて、創和建設さんに相談していたんです。その念願は、運命的な物件との出会いで叶わなかったのですが(笑)。その時に、ちょっとしたことでも相談できて丁寧に対応してくださる地元の建設会社さんという印象でしたので、リフォームをするなら相談しようと決めていました。自分たちの考えを最優先に捉えてくださって、限られた予算の中でアドバイスやよりいい方法を提案していただけるので、頼もしく感じたし、リフォームが終わった後もお世話になれるなという安心感もあります。

その他のお客様の声

「湖畔のデザインハウス」

「健やかに育つ家」

「大空間の家」